漫画とアニメ

アニメ【灰と幻想のグリムガル】無料動画ストーリー&主人公紹介

灰と幻想のグリムガルは、十文字青による日本のライトノベル作品で、オーバーラップ文庫により2013年から刊行。

イラストは白井鋭利が担当。奥橋睦による漫画版が『月刊ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス)で連載され、2016年1月より3月までテレビアニメが放送された。

「目覚めよ」という声を受けて目を覚ましたハルヒロは、自分がどこともしれない闇の中にいること、そして名前以外の何も思い出せないことに気付く。

同じ境遇の12人が揃って外に出ると、そこは赤い月が照らす地「グリムガル」であった。

途方に暮れるハルヒロたちだったが、そこに現れた案内人に誘われた「義勇兵団レッドムーン」の事務所で、人類が魔物と戦っていることを知らされる。

そして、この世界で生きていくために義勇兵となってその戦いに身を投じるか、街で細々と生きるかの選択を迫られた。

決断できないハルヒロを尻目にいち早く動いたレンジは、見込みのありそうなメンバーを誘ってパーティを組み、結果としてハルヒロたちは残された者同士でパーティを組むことになってしまった。

各々が義勇兵としての職業に就き基本スキルを習得し、何とか体裁を整えたハルヒロ率いるチーム・ハルヒロ、早々に準備を整えトップ義勇兵になっているチーム・レンジ達は、この地、「グリムガル」を仲間の死などの困難を乗り越え、旅していく。

¥9,614
(2020/07/09 10:05:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

このアニメはU-NEXTの31日間無料視聴という方法で見れますのでかなりお得。

31日無料視聴キャンペーンは、いつ終わってしまうか分からないものですが、今なら全然間に合います。

詳細は下にあるボタンから登録出来ます、貼っておきますね!

 

灰と幻想のグリムガルの主人公

ハルヒロ

本作の主人公、チーム・ハルヒロのリーダー、いつも眠そうな目をしている平凡な容姿の少年だが、パーティの暫定的リーダーであり唯一のツッコミ役。

自分はどこまで行っても凡人であることを自覚しており、当初は同期のレンジや先輩義勇兵に対して劣等感を抱いていた。

他のパーティと比べて自分たちが地味なパーティであることを自覚し申し訳ないと感じている。

ランタからは日々罵詈雑言で攻められているがクザクからの評価は非常に高い。

変わり者が多く命を落としかねない冒険をするパーティが多い中、仲間をきちんと生還させ収支も安定しているハルヒロの手腕は優秀であり、そのうえでメンバーの人格がまともなハルヒロのパーティは奇跡的な存在と高く評価されてようになっていく。

マナトの落命によりなし崩し的にリーダーとなってからは仲間のことを大事にしており、常に仲間の安全を最優先に心掛けるようになる。

そのためランタからは「ハルヒロは臆病者(チキン)」などと罵られることが多い。他のパーティのリーダー達と自分を比較し、ハルヒロ当人も本当にリーダーとして相応しいのか常に疑問を抱いてもいる。

マナトを失った代わりにメリイが加入した後は意思疎通に悩みつつ彼女と真摯に向き合い、信用関係を築き上げることに成功した。

戦闘では主に敵の背後から奇襲する戦法を得意としていたが、極稀に正体不明の【光る線】を見えた際は自然に体が動き敵を瞬殺できるようになる。

サイリン鉱山でのデッドスポットとの一騎討ちの際にもこの現象が起き、賞金首を一人で討伐するという大金星を上げた。

デッドスポットとの戦闘後、デッドヘッド監視砦にて後輩義勇兵のチョコと出会う。

昔どこかで会っているおぼろげな記憶からチョコのことを意識していたが彼女の落命を目の前で目撃してしまう。

その際に昔の記憶の一部、グリムガルで目覚めるより前に居た場所でチョコと会っていることと彼女を好きだったことを思い出す。

これに加えてモグゾーまで失ってしまい一時は現実逃避しかねないほど精神不安定となった。

モグゾーの代わりにクザクを迎えるも、加入前から面識のあったメリイとクザクの関係を怪しみ無意識のうちに自身の恋愛感情に振り回されてしまう。

クザクを加えた後、偶然にも黄昏世界を発見。居合わせたトッキーズと共に冒険し、抜け駆けしたトッキーズの救援や和解、危険を冒すタダに対し意見を述べたりミモリに告白されたりと慌ただしい日々となる。

ミモリには真剣な想いに対して嘘を吐いて付き合うことはできないと断るも第三者を交えてのデートなどを通し、次第にグリムガルでの生活に張りを感じるようになった。

ソウマやアキラと共に黄昏世界を冒険した際、メリイとクザクが一緒に居るところを頻繁に目撃し、居留地でクザクに無抵抗に付いていくメリイの姿を見て、初めて自分がメリイに恋をしていることを自覚した。

平凡な自分にメリイが振り向くことは無いと思っていたこと、クザクと共に行動しているメリイを見てようやく自分がメリイに恋していると気づいたこと、そもそも自分はとっくに失恋していたこと、勝手な誤解で自身の失恋を結論づけ再び精神的に不調となる。

それでもヒュドラたちに追い詰められた状況でゴッホたちを説得したりと自分の意見を通す意思も持つようになるなど成長も見せた。

圧倒的な敵の数に悩まされる中、グリムガルへの退路を断たれ帰り道も崩壊、進退窮まる中でララとノノと出会い、二人と共にダルングガルへたどり着く。

ダルングガルでは魔法も若干ながら使用可能であることを知らなかったため、ユメが傷ついた際にはマナトやモグゾーに続きユメを失ってしまうと勘違いし錯乱、メリイによって回復したユメを強く抱きしめ、後々にランタが暴走するきっかけと作ってしまった。

ダルングガルでの生活の中、前々から感じていたリーダーとしての能力不足に日々悩むようになり、自分のせいで皆を巻き込んでしまったのではないかと精神的に自分を責める傾向が強くなっていく。

更にクザク本人からメリイに振られたことを明かされ、それ以降は以前よりもメリイを意識するようになる。更にランタの性欲限界宣言でシホルの胸を意識して下半身が反応してしまうなどシホルへの申し訳ないという気持ちも増えている。

かつてバルバラとの修行中にパーティの女の子に対して恋愛感情は抱いていないと結論付けていたように恋愛に関しては自分を抑えていたこと、平凡な自分に対する評価も低く自分が誰かに好かれることはないと思っていたことなどもあり、パーティ内での恋愛をどうするべきに苦慮するようになる。

ダルングガルからグリムガルへ戻った際は思いがけず遠隔地であったためユメと共に偵察に出る。

クロウとの出会い、ハルヒロとユメの関係を邪推したランタの身勝手な暴走などが災いしランタとメリイがオークと不死族の集団に捉えられてしまう。

クザクとシホルと合流した後はランタとメリイのため救出作戦を開始した。

メリイがフォルガンに捕らわれたと知った際は精神的に追い詰めらてしまうが、あまりにも追い詰められすぎたせいで逆に凄まじい胆力を発揮、支援の引き換えにハルヒロの左目を求めたセトラの要求を即座に了承し周囲を驚かせる。

ランタとの一騎打ちでは本気の戦いとなり、メリイの制止がなければランタの命を奪いかねないほどの強さを見せつけた。

メリイ救出後は冷静さを取り戻しランタの命を奪いかけたことを反省、ランタの性格的に対等でありたいと思うハルヒロ以外であれば命の奪い合いにはならなかったことを見抜きランタが心の底ではハルヒロたちを裏切っていないと確信した。

メリイ救出後は恋愛に疎い様子がセトラの好奇心を刺激、「左目の所有権はセトラだがハルヒロに貸し与える」という契約内容の変更によりハルヒロの左目の提供は形骸化、代わりにセトラと恋人のようにふるまうことが条件とされてしまう。

このためメリイを救出したにも関わらずメリイの目の前で肩身の狭い心境となっている。

盗賊ギルドを収めた際に与えられる通り名は【年寄り猫(オールドキャット)】。

バルバラ曰く、ハルヒロの目は年老いた猫みたいに眠そうな目をしているから、とのこと。

現在では仲間たちの生存率を少しでも上げるため常に緊張感をもって周囲を警戒しているため目の徒労が激しく、本当に眠そうな目をしていることをシホルやクザクから心配されている。

¥9,614
(2020/07/09 10:05:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

もし、このアニメだけでも気になるようでしたら、U-NEXTで31日間無料で色々なアニメが視聴できるキャンペーンがあります。

「ちょっと見て、すぐに解約したいんだよなぁ」とか思ってることって結構ありますし、そこはお試し期間で見ることが出来るので安心。

映画・本・アニメなどエンタメが集まったU-NEXT

31日間無料で映画・本・アニメなどが見放題なので、31日を過ぎる前に解約すれば無料で見ることが出来るU-NEXT

U-NEXTのことを下記にまとめました。

  • とにかくラインナップが充実
  • 動画見放題、本見放題、アニメ見放題(トータル数十万本作品)
  • 高品質の音と映像

こちらの会社は見放題の作品数がNo1で、他社にはない作品のラインナップも充実しており、私も契約して楽しませてもらっています。

アニメや映画が特に好きなので、毎日見放題でうれしい限りでした。

今は無料期間を過ぎて、普通に見ておりますが最初の31日間は無料ですので、継続したくないと思ったら解約すればOKです。

一度、気になる作品をU-NEXTで見て下さい。