ライフ

【事実】何かに「価値を産み出す人間」であれば、人が集まりやすい

価値を産み出す人間というのは、なかなかいませんがそういった人には、人やチャンスが必ず回っているものです。

産み出すこと自体が希少な存在ですから、周囲の人はそれに惹かれ群がる習性があるのかもしれませんね。

文章では簡単に表現されていますが、価値を産み出すというのは途方もないことですから、そのすごいことは魅力となって、周囲に広がっていくものなんです。

今回の記事は価値を産み出すということについてお話します。

価値があるものは人に認められやすいもの

価値というのは複雑なものですが、価値があるものは、一定の評価を最初から持っていて、価値があるものは簡単に評価が上がりやすく認められやすいということ。

反対に価値がないものは人の興味を惹かないので、誰も認知することが出来ないもの。

価値があるものとないものの違いは、注目を集めるか注目されないかの違いだけなので、そこに優劣は関係ありません。

人は価値があるものに興味を示して、それを評価し尊重し大切にしようとする気持ちが働くわけですから、人が集まるというのは理にかなっているわけです。

価値を産み出す人の近くにいれば、影響を受ける

価値を産み出す人の近くにいることで、自分自身も影響を受ける場合が多く見られ、驚くほどに成長することがあります。

これは、近くでその人を見ていることによって、考え方や価値観を共有する機会が増えることによって起こることでして、時間はかかりますが少しずつ変わっていく可能性があります。

尊敬している人の下で働いたり、素晴らしい考え方を持った人と行動を共にするだけでも、大きな影響を受けて変わることが出来るので、価値を産み出す人を見付けた時は、その人と親交を深めておくと良いかもです。

あなたの価値観を変えてくれるほどの人がいれば、大きく人生が変わるかもしれません。

結論:お互いの価値観が違っても、価値を産む人は偉大

あなたの価値観が相手の価値観と違っていても、それは個性なので仕方がありませんし、相手の価値観を認めることでさらに成長することも出来ます。

価値を産み出す人は価値観から、その他大勢よりも違った感覚で捉えているので、あなたにとっては未知の価値観かもしれません。

色々な個性を知ることも勉強になりますし、これからのためになりますので、価値を産み出す人自体やはり貴重で希少な人なので、親交を深めることが大事になってきます。

あなたの周りにもきっと数人いると思いますから、そういった人から色々体験するのもいいかもしれませんね。

 

今回はここまでです。