漫画とアニメ

アニメ【あひるの空】無料で動画視聴とストーリー&主人公を紹介

あひるの空はバスケットボールを題材にした少年漫画で、2004年から連載を開始してきました。

九頭龍(くずりゅう)高校に入学した身長149cm(連載当初)の車谷空は、母親に誓った「高校最初のバスケの大会で優勝」の実現のためにバスケットボール部に入ろうとする。

しかしバスケ部は花園百春・千秋兄弟を始めとする不良達の巣窟になっており、部活動などできる状況ではなかったが、しつこく食い下がる空の純粋なバスケへの熱にかつてバスケをやっていた百春、千秋たちは心動かされ、空達のバスケット生活が始まった。

 

このアニメはU-NEXTの31日間無料視聴という方法で見れますのでかなりお得。

31日無料視聴キャンペーンは、いつ終わってしまうか分からないものですが、今なら全然間に合います。

詳細は下にあるボタンから登録出来ます、貼っておきますね!

 

あひるの空のストーリー

バスケットボールを題材にしたスポーツ漫画、ギャグ漫画で、物語は神奈川県川崎市が舞台となっている。

これは、作者自身の住居が近所であるため、「資料集めが楽」という理由から。

スポーツ弱小校を舞台に、主人公の躍進とその成長過程が描かれており、それを取り巻くように、部員同士の不和、部員と指導者との軋轢、部員の退部、いじめなど「部活動で起こりうる問題」が取り上げられる。

加えて、バスケ部員の学校生活や恋愛、心情などが繊細に描写され、更に、両親の別居・離婚、貧困など登場人物が抱える家庭の問題、登場人物の過去のトラウマなど幅広いテーマが題材。

主人公の車谷 空(くるまたに そら)について

本作品の主人公で、身長が150cm未満であるスタート。

連載開始から現在までに10cmは伸びたが、それでも160cmとバスケットをやる選手にしては恵まれていない体格である。

スポーツ弱小校を舞台に主人公もそこまで能力的に高くないスペックです。

しかし、ワンハンドによる3ポイントシュートが得意で、母親から教わったボスハンド(両手打ち)も披露しており、千秋によると空はシュートに必要とされる深視力がずば抜けて高い。

シュートブロックされる回数の多さを克服するために、北住の蒲地からストップ&ジャンプの技術を学んだり、坂田監督就任後はシュートモーションの大きさを指摘され、強制的に修正され、この時にクイックシュートも身に着けた。

坂田の指導後は相手選手が止められない、一瞬スローモーションに見えるなどシュートの精度は更に増しているが、坂田によるとそれはシュートフォームが未完成の状態で相手にシュートタイミングを読みづらくさせている状況で、いわば偶然の産物。

坂田は早ければ1年以内に新しいフォームに落ち着くだろうと見ており、「全国を狙うならば恐らくチャンスは1回こっきり」と考えている。

¥25,911
(2020/10/28 01:23:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

もし、このアニメだけでも気になるようでしたら、U-NEXTで31日間無料で色々なアニメが視聴できるキャンペーンがあります。

「ちょっと見て、すぐに解約したいんだよなぁ」とか思ってることって結構ありますし、そこはお試し期間で見ることが出来るので安心。

映画・本・アニメなどエンタメが集まったU-NEXT

31日間無料で映画・本・アニメなどが見放題なので、31日を過ぎる前に解約すれば無料で見ることが出来るU-NEXT

U-NEXTのことを下記にまとめました。

  • とにかくラインナップが充実
  • 動画見放題、本見放題、アニメ見放題(トータル数十万本作品)
  • 高品質の音と映像

こちらの会社は見放題の作品数がNo1で、他社にはない作品のラインナップも充実しており、私も契約して楽しませてもらっています。

アニメや映画が特に好きなので、毎日見放題でうれしい限りでした。

今は無料期間を過ぎて、普通に見ておりますが最初の31日間は無料ですので、継続したくないと思ったら解約すればOKです。

一度、気になる作品をU-NEXTで見て下さい。