ライフ

映画【ザ・ファブル】無料で動画視聴とストーリー&主人公を紹介

ザ・ファブルは南勝久が書かれている日本の漫画で、週刊ヤングマガジンにて2014年から2019年に連載されていた作品です。

現代の東京に伝説的な強さを持った、裏社会の中で生きている人間がおり、「寓話」という意味を持つ「ファブル」と呼ばれる1人の殺し屋がいた。

その男は幼いころから「ボス」の指導を受け、数々の標的を仕留めてきた腕利きの殺し屋、しかし、彼の正体が暴かれるのを恐れたボスは「1年間大阪に移住し、その間は誰も殺さず一般人として平和に暮らせ」と指示。

こうして彼は「佐藤明」という名前を与えられ、ボスと古くから付き合いのある暴力団「真黒組」の庇護の元、一般人として大阪での生活を始めるのだった。

 

この映画はすぐにでも見て欲しい作品、実際に今すぐにでも、ザ・ファブルを見たいという方は、U-NEXTの31日間無料視聴という方法で見るとかなりお得。

31日無料視聴キャンペーンは、いつ終わってしまうか分からないものですが、今なら全然間に合います。

詳細は下にあるボタンから登録出来ます、貼っておきますね!

 

ザ・ファブルの大まかなあらすじ

ザ・ファブルに登場する主人公の佐藤明について少しお話しましょう。

佐藤明(さとうあきら)

本作品の主人公で、幼少時から殺し屋としての訓練を受け続けた、殺し屋の中の殺し屋。

漫画が連載された時点で6年の現場経験があり、合計71名を殺害しているが、普段の彼はとても温厚であり、殺し屋には一切見えず、仕事以外の殺しはしない。

訓練によって「どんな敵でも6秒以内で殺してしまう」物凄い技術を持ち、場所も道具も一切選ばず、仕事を完全にこなす完璧な殺し屋。

標準語、関西弁、広島弁、九州弁、東北弁を流暢に話すことが出来るため、殺しの技術以外の部分でも優秀な主人公であることは間違いない。

言葉を切り替えるときはおでこを指で突くことで「スイッチを切り換える」というトレーニングをイメージ行っており、いつどんな状況下でも無害な一般人を装ったり、山道を高速で運転する前にはおでこを突いて切り替えを行っている。

殺気や気配を消す能力を持ち、ターゲットのみならず、初対面の組織メンバーにも正体を見破られることなく接近できるなどのほぼ無敵な特殊能力も兼ね備えており、最強である。

¥4,786
(2020/10/01 09:18:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

もし、この映画だけでも気になるようでしたら、U-NEXTで31日間無料で色々な映画が視聴できるキャンペーンがあります。

「ちょっと見て、すぐに解約したいんだよなぁ」とか思ってることって結構ありますし、お試し期間で見ることが出来るので、そこは安心。

映画・本・アニメなどエンタメが集まったU-NEXT

31日間無料で映画・本・アニメなどが見放題なので、31日を過ぎる前に解約すれば無料で見ることが出来るU-NEXT

U-NEXTのことを下記にまとめました。

  • とにかくラインナップが充実
  • 動画見放題、本見放題、アニメ見放題(トータル数十万本作品)
  • 高品質の音と映像

こちらの会社は見放題の作品数がNo1で、他社にはない作品のラインナップも充実しており、私も契約して楽しませてもらっています。

アニメや映画が特に好きなので、毎日見放題でうれしい限りでした。

今は無料期間を過ぎて、普通に見ておりますが最初の31日間は無料ですので、継続したくないと思ったら解約すればOKです。

一度、気になる作品をU-NEXTで見て下さい。