漫画とアニメ

アニメ【ムシブギョー】無料動画視聴とストーリー&主人公紹介

ムシブギョー(蟲奉行)は福田宏による日本の漫画作品で、「週刊少年サンデー超」にて、2009年9月号から2010年10月号まで連載されていました。

後に『常住戦陣!!ムシブギョー』(じょうじゅうせんじん ムシブギョー)と題名を改め、 2011年から2017年まで『週刊少年サンデー』にて連載開始。

基本設定やキャラクターは一部を除いて前作とほぼ同一で、ストーリーは『サンデー超』からの続編ではなく一からリセットされている。

¥15,001
(2021/04/17 20:21:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

このアニメはU-NEXTの31日間無料視聴という方法で見れますのでかなりお得。

31日無料視聴キャンペーンは、いつ終わってしまうか分からないものですが、今なら全然間に合います。

詳細は下にあるボタンから登録出来ます、貼っておきますね!

 

ムシブギョーのストーリー

江戸時代、将軍・徳川吉宗の命により設置された目安箱に寄せられた庶民の声を受けて、「新中町奉行所」(通称蟲奉行所)が新設され、その役目は江戸に跋扈する巨大蟲を駆除すること。

享保16年、「死ぬまで勝ち続ける武士」を目指す月島仁兵衛は父月島源十郎の代わりとして市中見廻り組与力松ノ原小鳥の勧誘を受け、新米同心として巨大蟲から江戸を守るため、先輩の同心である「塵外刀」を武器に持つ猛者無涯、発破を用いるくノ一火鉢、凄まじい剣の腕を誇る大罪人恋川春菊、式神を操る少年陰陽師一乃谷天間と共に戦うこととなる。

月島 仁兵衛(つきしま じんべえ)について

本作品の主人公で津軽藩最奥の村にある月島流道場の一人息子。

額と鼻筋にある8年前黒い蟲につけられた傷、しめ縄の髪飾り(叶の形見で後述の「常世の巫女」の力を封印するもの)で後ろに一本に縛った足元にまで届くほどの長い黒髪が特徴の少年で、赤と白を基調とした着物と黒い袴を着ており、上総国での修業後は矜福に青い線がある白い羽織を身に纏っている。

真面目かつ猪突猛進・天真爛漫な性格で思い込みと勘違いが激しく、その上人の話をまともに聞かず勝手に物事を進め、何かと突っ走って無茶をする熱血漢、おまけに武士の作法として鞘当てを知らなかったり、馬に乗るのが下手だったりと武士として未熟な面も目立ち、それゆえ周囲からはよく「バカ」と評されるが、同時にその誠実さが高く評価されてもいる。

 

もし、このアニメだけでも気になるようでしたら、U-NEXTで31日間無料で色々なアニメが視聴できるキャンペーンがあります。

「ちょっと見て、すぐに解約したいんだよなぁ」とか思ってることって結構ありますし、そこはお試し期間で見ることが出来るので安心。

映画・本・アニメなどエンタメが集まったU-NEXT

31日間無料で映画・本・アニメなどが見放題なので、31日を過ぎる前に解約すれば無料で見ることが出来るU-NEXT

U-NEXTのことを下記にまとめました。

  • とにかくラインナップが充実
  • 動画見放題、本見放題、アニメ見放題(トータル数十万本作品)
  • 高品質の音と映像

こちらの会社は見放題の作品数がNo1で、他社にはない作品のラインナップも充実しており、私も契約して楽しませてもらっています。

アニメや映画が特に好きなので、毎日見放題でうれしい限りでした。

今は無料期間を過ぎて、普通に見ておりますが最初の31日間は無料ですので、継続したくないと思ったら解約すればOKです。

一度、気になる作品をU-NEXTで見て下さい。