ゲーム

【大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL】の楽しさをお話します

Switchで先日、「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」が発売されました。

任天堂64が発売され、すぐに話題となったのが大乱闘スマッシュブラザーズの初代。発売されたのが1999年の1月21日なので、約20年は続いているシリーズものです。

任天堂ゲームキューブでも発売され、3DSでも発売されてきましたが、今作はSwitchで一新され発売。

今回はSwitch版の特徴やゲーム要素などのお話をしていきます。

歴代ファイター数最大の新規参戦含む75名

シリーズでお馴染みの歴戦のファイターはもちろんのこと、任天堂の各ゲームの主人公が勢ぞろいするのがこのソフトの面白さでもあり、魅力でもあります。

普段は個々に目的があって、色々な冒険をしていく主人公たちですが、このゲームソフト内でだけは、激しいバトルを繰り広げるという点でも、注目です。

ゲームを始めたばかりでは、使えるキャラクターは限られており全ファイターを使うことは出来ませんが、遊んでいく上で乱入されることがあるのですが、その時に出てきたファイターを倒すことによって使用するキャラクターが増えていくという仕組み。

自分が使いたいキャラクターを早く使いたいので、キャラクターの解放を率先してやっていくのが一番いいでしょうね。

個性豊かな数多くのステージが舞台を盛り上げる

このゲームの魅力の一つが個性的なステージにあります。

今作は最大の103種類のステージにも上り、それぞれのキャラクターに合った戦場が用意されています。

自分がプレイして得意なステージを探すのも楽しいですし、有利な戦況となるステージを見つけて楽しみましょう。

最初からこのステージは選択することが出来るので、いつでも練習可能。

戦場化と終点化の変更をすることが出来たり、ギミックの有無、バトル中に2つのステージを行き来する新要素「ステージ変化」を使えば、ステージのパターンは無限大に広がります。

  • 戦場化=平坦な浮島に3つの足場が存在するステージのこと
  • 終点化=平坦な浮島のみのステージがある
  • 新要素「ステージ変化」=ステージとステージを組み合わせて、バトルフィールドを自分で設定することが出来る

最大8人で楽しめる大乱闘をはじめ、多種多彩なゲームモード

やはり、最大ボリュームということでゲームモードも多く、始めは覚えるのに大変かもしれませんが、慣れてくるとこのゲームのボリュームの多さに圧倒されます。

ゲームのモードは大きく分けると

  • 大乱闘
  • スピリッツ
  • いろんなあそび
  • コレクション
  • オンライン

こちらの5つのモードに分かれていて、それぞれの楽しみ方があります。

主にメインとなるモードが大乱闘のモードがあり、

  1. 「通常戦」最大8人で対戦できる
  2. 「団体戦」5対5、3対3のチーム対抗戦が楽しめる
  3. 「トーナメント」最大32人参加型の勝ち抜き戦
  4. 「スペシャル乱闘」特殊なルールがある3つの遊び方

遊び方は本当に千差万別で多種多様に分かれているゲームです。

1人で楽しめる育成と冒険の「スピリッツ」が楽しい

このモードは先にもちらっと紹介しましたが、1人用モードでみんなでわいわい対戦が醍醐味のゲームですが、このスピリッツでしばらくはキャラクターを集めるのがいいでしょう。

全キャラクターを解放するだけでも、けっこうなボリュームなので、すぐにでも色々なキャラクターが使いたい人はこのモードが鉄板ですね。

スマブラシリーズのイメージ世界を舞台にしたアドベンチャーモードで、一味違ったスマブラが楽しめるモードになります。

 

1人でも大人数でも楽しめるスマブラは、もはや国民的ゲームと呼べるものになっていますので、非常におすすめのゲームです。

とり
とり
任天堂のキャラが好きな人は購入しましょう♪

 

任天堂
¥6,300
(2020/08/11 07:04:40時点 Amazon調べ-詳細)