ライフ

映画【ヒューゴの不思議な発明】無料で動画視聴とストーリー紹介

ヒューゴの不思議な発明は2011年のアメリカ、イギリス、フランスの合作ドラマ映画で、小説「ユゴーの不思議な発明」を原作としています。

第84回アカデミー賞では同年最多の11部門にもノミネートされた素晴らしい作品でも知られており、5部門で受賞。

少しだけあらすじをお話しますと、1930年代、雪のパリ。

モンパルナス駅の時計台に隠れて暮らす孤児ヒューゴ・カブレは、亡き父親が遺した壊れた機械人形とその修復の手がかりとなる手帳を心の支えとしていた少年だった。

彼は駅の構内を縦横無尽に行き来して、大時計のねじを巻き、時にはカフェからパンや牛乳を失敬し、駅の中の人間模様を観察する毎日を送っていました。

ある日、ヒューゴは駅構内の片隅にある玩具屋を通りかかる。

彼が機械人形を修理するための部品をくすねようとした時、店の主人ジョルジュに捕まってしまい、あの手帳も取り上げられてしまう。

物語はここから始まりですね。

原作の小説本のリンクは下記に貼っておきます。

¥50
(2020/11/29 11:20:44時点 Amazon調べ-詳細)

この映画はすぐにでも見て欲しい作品、実際に今すぐにでも、ヒューゴの不思議な発明を見たいという方は、U-NEXTの31日間無料視聴という方法で見るとかなりお得。

31日無料視聴キャンペーンは、いつ終わってしまうか分からないものですが、今なら全然間に合います。

詳細は下にあるボタンから登録出来ます、貼っておきますね!

 

ヒューゴの不思議な発明の大まかなあらすじ

ジョルジュは、手帳の一ページに描かれた機械人形のスケッチを見て言葉を失い、ヒューゴをけんもほろろに追い返す。

さもなければ鉄道公安官につきだして施設送りにすると脅してくる始末で、あきらめきれないヒューゴは、店じまいをしたジョルジュの後を尾行し、彼のアパルトマンにたどり着く。

そこでヒューゴは、ジョルジュ夫妻の養女であるイザベルという少女と知り合う。彼の話に興味を持ったイザベルは、手帳を取り戻す協力をしてくれるという。

明くる日、再び玩具屋でジョルジュと対峙したヒューゴは、ある課題―壊れた玩具を元通りに修復すること―を与えられる。

ヒューゴは学芸員だった父親仕込みの修理の腕前を披露し、それを認めたジョルジュも玩具屋の手伝いをしたら手帳を返してやると告げる。

仕事の手伝いを続ける中で、彼はイザベルとも仲良くなり、本の虫で映画も見たことが無いという彼女を連れて、映画館に忍び込んだりする。

 

もし、この映画だけでも気になるようでしたら、U-NEXTで31日間無料で色々な映画が視聴できるキャンペーンがあります。

「ちょっと見て、すぐに解約したいんだよなぁ」とか思ってることって結構ありますし、お試し期間で見ることが出来るので、そこは安心。

映画・本・アニメなどエンタメが集まったU-NEXT

31日間無料で映画・本・アニメなどが見放題なので、31日を過ぎる前に解約すれば無料で見ることが出来るU-NEXT

U-NEXTのことを下記にまとめました。

  • とにかくラインナップが充実
  • 動画見放題、本見放題、アニメ見放題(トータル数十万本作品)
  • 高品質の音と映像

こちらの会社は見放題の作品数がNo1で、他社にはない作品のラインナップも充実しており、私も契約して楽しませてもらっています。

アニメや映画が特に好きなので、毎日見放題でうれしい限りでした。

今は無料期間を過ぎて、普通に見ておりますが最初の31日間は無料ですので、継続したくないと思ったら解約すればOKです。

一度、気になる作品をU-NEXTで見てみて下さい。